今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

母の日のプレゼントいらないと言われたらコレ!アイデアランキング

      2016/03/07

前の記事「悩む!母の日のプレゼントいらない①~④」でお伝えした通り、いくらお母さんがいらないと言っても子どもは母の日に何かプレゼントしたいものです。

結論!

プレゼントはしたほうが良いです。いらなかったと(表面上では)嫌がられてもあなた自身のために母の日のプレゼントを贈りましょう。

あなたが母の日を使って素直に自分の感謝や気持ちをプレゼントで表したければ贈るべきです。
子どもがプレゼントしたいのであれば母は喜んでプレゼントを受け取ります(「いらなかったのに」などのキツーイ一発は覚悟)。

母にとっては「子どもが喜ぶこと>自分の気持ち」ですから。

スポンサーリンク
  

母の日のプレゼントランキング定番を

母の日のプレゼントには何が欲しい?という調査で「プレゼントはいらない」というお母さんも25%くらいはいるようです。
でも気持ちを伝えるために何かプレゼントしたいならこんなアイテムはいかがでしょうか?

アイデア1. 花

「母の日のプレゼントは花以外で」と言われることもとても多いので迷いますよね。
花や花の世話が好きではないお母さんからすると「花なんてもらってもムダにしちゃうから」ということもあります。

でも、その反面「母の日にもらうなら何が良い?」というアンケートで「お花」と答えるお母さんが約半数にのぼるという結果があります。
花はいらないというお母さんも多い中、やはり毎年の母の日プレゼントの定番ランキング1位はお花です。

お花は定番の赤いカーネーション。
または特にお母さんがすきな種類のお花があればそのお花をメインにお花屋さんで母の日用のアレンジに作ってもらいましょう。

アイデア2. 普段よりワンランク上のグルメ・レアグルメ

普段は節約家のお母さんでは買わないワンランク上の食材、または全国や海外の名産・特産品・レア物・お取り寄せ品などはいかがですか?

美味しいグルメ食材をあげるだけでも喜ばれますが。一緒に食べるのがベターです。

「20XX年の母の日はアレを食べたわね、次の年はあんな珍しいものだったわね」と盛り上がれて素敵な思い出になります。

そしてお母さんが「子どもがこんな珍しいグルメをプレゼントしてくれたの♪」と近所の人やお友達との話のネタになるので良いですよ。

やっぱり母の日プレゼントは形にして

母の日にプレゼントなんていらないわというお母さんでも気軽に受け取ってもらえるようなプレゼントをしてみましょう。

アイデア3 小物

バッグの中に普段から入れて気軽に持ち歩けるような小物は「子どもからもらったプレゼント」という幸せな気分を持ち運びできます。

スポンサードリンク

寝室や玄関、リビングに飾っていつも感謝の気持ちを思い出してもらえるようなグッズもおすすめです。

◆小物プレゼントのアイデア◆

好みのアクセサリー類
クリスタルや宝石の美しいストラップ、キーホルダー
シンプルで大人可愛いパスケース・カードケース
おしゃれなトートバッグ、エコバッグ
玄関用や卓上の小さな置時計  など

★「財布」は人によって使いやすいと感じる形などが違うので、リクエストがない限りプレゼントしないほうが無難です。

母の日は思い出をプレゼント

プレゼントは花以外で、または本当にいらないと言う母にグッズなどの物は一切あげないようにしたいなら思いでをプレゼントしましょう。

アイデア4. レストランでの一緒の食事

夜景が見えるレストラン、湾岸クルーズのディナー、おしゃれなフレンチやイタリアンなどちょっといつもとは違う特別な思い出の食事を。

お母さんが選びやすいように、素敵なお店の候補をあげてみてリクエストしてもらいましょう。

アイデア5. 夕食を作ってプレゼント

お料理が得意な人もそうでない人も、もちろん男性もこの日ばかりはお母さんのリクエスト、または好物のお食事を作って手料理でもてなしましょう。

メニューの写真をとってメッセージを入れてあとでプレゼントしても良いですね。

アイデア6. デザートをプレゼント

物のプレゼントはいらないスイーツ好きのお母さんにはたまらないプレゼントになります。
食べたらなくなる、いわゆる「消えもの」ならプレゼントしても喜ばれますよ。

普段は飲まないようなイギリスやフランスの高級紅茶を用意してデザートを一緒にどうぞ。

母の日プレゼントが喜ばれるコツ

私は「綾小路きみまろと行く日帰りバスツアー」をプレゼントしました。
ほんとは行きたくても自分では申し込めない、でも「子どもが申し込んじゃったのよ~♪」と周りにはごまかしてウキウキでかけましたよ。

普段からお母さんの興味のありそうなエンタメもチェックしてみてくださいね。

子どもが母の好きなものがわかるというのはお母さんにはとても嬉しいことです。
あなたがじっくり考えた気持ちのこもったものならどれも素敵なプレゼントになりますよ。

喜ばれるコツは、愛と感謝を伝えるためにじっくり選んだものをプレゼントすることです。

そして母の日には感謝の気持ちを伝えるメッセージカードをお忘れなく
実はこれがお母さんには一番うれしいプレゼントだったりします。

スポンサードリンク

 - 母の日 プレゼント ,