今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

悩む!母の日のプレゼント「いらない」③

      2017/09/19

母の日のプレゼント、何もいらないと言われる、または言われたことがある皆さんこんにちは。

お困りでしょう・・・ちょっと傷ついたりもしたでしょう・・・お母さんに怒りの感情すら覚えたかたもいるでしょう・・・。

その「いらない」の心情のホンネについて少し考えてみませんか?

スポンサーリンク

お母さんがプレゼントをいらないと言った・・その理由!

1. 欲しいものがなく、その気持ちだけで良い(←これが多いのではと想像します)

2. 子どもに金銭的な負担をかけたくない(プレゼントをしたい子の心を親は知らず)

3. 単にいらないものをもらうのが迷惑(これも良くあり、特に年配のお母さんには多い)

などなど。

そして、この理由1の「愛するわが子の気持ちだけで良いのよ!」というのがわかりやすい、母と子のコミュニケーションが普段からできているかたは良いですね。

欲しいものがなくても小さなプレゼントで表してお母さんへの感謝や愛を伝えることが良いと思います。

理由2の「可愛いわが子にお金を使わせてまで欲しい物なんてない!」というタイプのお母さん。

これは「親の心、子知らず」の逆バージョン、「子の心、親知らず」です。

子どもである私たちは、とにかく何かをお母さんにしてあげたい、喜んでもらいたい、気持ちを伝えたいんですよね。

スポンサードリンク

それを知ってか知らずか、結構このように考えるお母さんも多いようで。

この場合も、「プレゼントは気持ちだけで良い」という理由タイプ1のお母さんへと同じように、小さなプレゼントをしてあげると良いと思います。

「気持ちだけでも受け取って」と言いながら、お母さんの心理的な負担にならない程度の金額のプレゼントをしてあげてください。

厄介なのが理由3の「本当にプレゼントはいらない、プレゼントは迷惑」というタイプのお母さんです。

このお母さん、聞いてみると結構いるんですよね。

「あの新作バッグ欲しいのよね、あ、こっちの来シーズン用のブーツもいいわね♪」という、はっきり欲しいものがあるお母さんをもつかたがうらやましい!

「プレゼントは迷惑だからいらない」というお母さんについては次の記事で語ります。

母の日のプレゼントいらないと言われたらコレ!アイデアランキング

もぜひ参考になさってくださいね。

最後の悩む!母の日のプレゼントいらない④~体験談では私がいま母の日のプレゼントについて思うことを書きました。

もう母の日を一緒に過ごすことが無くなった母ですが、大人になった私がいらないと言われたプレゼントをあげたことにどう感じているかを正直に書いています。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサードリンク

 - 母の日 プレゼント ,