今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

池袋ハロウィンはコスプレがメイン イベントや更衣室はどんな感じ?

      2016/10/18

ハロウィン イベント

大きな街中がコスプレをして見て歩いて楽しめるこれほど大規模なハロウィンイベントがあるでしょうか?

街ごと大型で華やかなコスプレ会場になり、普段よりさらに熱気と活気があふれます。

しかも参加費や事前申し込みも必要がなく、自慢のコスプレをステージ披露したり仲間づくりをするチャンスも!

それが東京・池袋ハロウィンコスプレフェスです!

スポンサーリンク

池袋ハロウィンはいつ?

ぜったい、楽しいから集合!
池袋ハロウィン コスプレフェスの日程(2016年)

◆開催日時:10月29日(土)~10月30日(日)
10時~18時(ステージイベントは12時~17時)

◆場所:池袋東口エリア全体

ハロウィンコスプレフェスの内容予定

    • ステージイベント
    • パレード(事前申し込み制)
    • 自作コスプレの体験コーナー
    • コスプレのフリ―マーケット(事前申し込み制)
    • ハロウィンお楽しみ抽選会
    • 協力店舗でのコスプレ入店飲食可
    • コスプレドック(衣装の修理。助かりますね)
    • ニコニコ動画での中継生放送(国内外20万人以上のネット視聴参加者も!)

etc.

イベントの内容、パレードの参加方法、会場の地図などは公式にどんどんアップされていきます。

チェックして、興味のある会場に効率良く足を運ぶスケジュールを立てられると良いですね。

池袋ハロウィンのイベント特色

参加者に「本気のコスプレイヤー」が多いことがこの池袋ハロウィンの大きな特徴です。

この時期都内は六本木や渋谷などをはじめ、各所でのハロウィンイベントが目白押しです。

この池袋ハロウィンが他のハロウィンイベントと比べて大きな特色となるのは

  • 参加費や申し込みが不要なので誰でも楽しめる!
  • コスプレの完成度が高いコスプレイヤー参加者が多い!
  • 協賛店ではコスプレのままでレストラン、アミューズメント、買い物などが楽しめる!

*更衣室・荷物置き場でもらえる入場証を提示が必要

池袋ハロウィンはコスプレを楽しむことがメインだと言うことが大きな特徴でしょう。

気合の入ったコスプレをした、コアなコスプレイヤー同志で写真を撮ったり連絡先を交換したりと仲間づくりも盛んなようです。

また、普通はフルコスプレのままお店でコスプレイヤー同志でランチしたり、買い物を楽しんだりが難しいのですが、池袋ハロウィンは別!

池袋ハロウィン「コスプレフェス」と銘打っていますので街中がコスプレタウンになるのです。

頭にヘッドドレスをつけるだけ、ちょっとメイクをするだけという感じの方も多い他のハロウィンイベントとはコスプレイヤーの「本気度」が違います。

もちろんコスプレをしていなくても普通に池袋の街に遊びがてらこの池袋ハロウィンコスプレフェスを見て楽しむこともOKです。

このイベントをコスプレデビューの日とする人もいるようです。

ハロウィン=コスプレという楽しみ方をしたいなら池袋ハロウィンが最適ですね。

池袋ハロウィンの更衣室はどんな感じ?

気になるのがコスプレ衣装への着替えはどこでするのか?ということですね。

更衣室と荷物置き場

◆場所:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 Aホール

更衣室は男女別に3部屋、荷物置き場は別の1部屋です。

スポンサードリンク

◆利用料:500円

◆利用可能時間:10時~18時

サンシャインシティは池袋駅東口から徒歩で10分弱のところにあります。

とても高くて有名な建物なので目立ちますし、案内板も道に何か所か設置されていますので迷わないでしょう。

ただ、このワールドインポートマートビルはサンシャインシティの建物の中でも池袋駅からは「奥」に位置しています。

ワールドインポートマートへは地下鉄の東京メトロ有楽町線「東池袋駅」が最寄り駅となります

東池袋駅の6,7番出口から「サンシャイン地下通路」という案内に従って行くと地下道から3分ほどで直結しています。

会場となる池袋東口エリアを下見しながら行きたい!という方はJRや私鉄の池袋駅東口からGO!

コスチュームなど荷物も多いから最短距離で更衣室へ!という方は地下鉄の東池袋駅からGO!

という行き方がよさそうですね。

では例年通りにサンシャインシティのワールドインポートマートの展示ホールが更衣室となる場合についてです。




この着替え場所となる更衣室の展示ホール、とても広大なスペースです。

普段は大きな展示会イベントが開催されているほどのキャパシティーがあり、中もきれいです。

更衣室となるハロウィンイベント当日はがらーんとしたすっきり広い事務所か大体育館のようなイメージです。

同時に何百人でも着替えるのが可能なように見えますが・・・。

残念ながら1回に案内できる人数に限りがあるようで、あまり多い人数は一度に使用出来ないようなのです。

というわけで、建物外にも更衣室の受付を待つ着替え待ちの人の行列ができます。

100人以上の長蛇の列の時間も珍しくないので、今年以降は誘導をどのようにスムーズに行なってくれるかがカギとなります。

また、更衣室には鏡や台は設置されていませんでした。

着替えとメイク用に手鏡や折り畳みのミラーを持って行くのが必須です。

キャリーバッグで行くならキャリーを台にしてその上に鏡を置いて着替えやメイクをすることができますね。

また、更衣室の順番なんて待っていられないと焦って、駅や公共施設、トイレなどでの着替えをするのはNGです。

参加者のマナーが悪いと、せっかく盛り上がっている池袋のハロウィンコスプレイベントの今後の存続が危機となってしまいます。

コスプレ参加者にはとても優しいイベントですが、コスプレイヤーの自分が主役!という意識ではちょっと困ります。

毎年公共トイレでの着替えやゴミのポイ捨てマナーが問題となっているので、ぜひマナーを守ったカッコいいコスプレイヤーとして参加してくださいね!

池袋ハロウィンで盛り上がろう!

将来の人口推移から2040年に消滅する可能性を指摘され、現在東京23区で唯一の「消滅可能性都市」となっている豊島区。

そんなことをみじんも感じさせず、活気にあふれたハロウィンイベントで豊島区池袋は進化し続けています。

都内で本気のハロウィンコスプレを楽しみたいならやはり池袋ハロウィンコスプレフェスがおすすめです。

コスプレイヤーとしてデビュー、またはコスプレ仲間作りをしたい、ただハロウィンのお祭りを楽しみたい!

どんな人も楽しめる池袋ハロウィンをぜひ満喫してきてくださいね。

雨が降ったら仮装はどうする?

 

スポンサードリンク

 - おすすめスポット, ハロウィン, 行事・イベント ,