今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

お金や財布を間違えて捨ててしまった!ゴミを取り戻せる?

      2017/08/30

お金を封筒に入れたままゴミと間違えて捨ててしまった!

財布を何かに紛れたままゴミ箱に捨ててしまった!

お祝いのご祝儀袋を最後に中身を確認せずにお金ごと捨ててしまった!

その他にもカードや鍵、大切な洋服、小物などをうっかりゴミに捨ててしまったことはありませんか?

私はあります。しかも何度か!

ゴミを探しに行ってみますがいったい見つかるのでしょうか?

恥ずかしい経験ばかりですがいつかお役にたてるところがあるかもしれませんのでどうぞ。

スポンサーリンク
  

大切なもの 捨ててしまった落ち込み

現金や貴重品、大切な思い出の品がなくなると、しかもゴミに捨てたとなると本当にショックですよね!

皆さんにはそんな悔しくて立ち直れないほど落ち込んだ経験はありませんか?

この絶望感はお金や大事なものをうっかり捨ててしまったことがある人にしかわからない気持ちかもしれません。

自分で捨ててしまってもパニックですが、家族にゴミだと思われて捨てられてしまうこともあります。

大切な物を置いておいた棚の下にゴミ箱があり、そこにちょうど落ちて入ってしまったことも。

私は家族と一軒家で過ごした歴史の中で、少なくとも以下の貴重なものを捨てた(捨てられた)ことがあります。

  • 現金
  • 財布
  • ご祝儀のギフト券
  • カギ
  • プリペイドカード
  • 思い出の写真や手紙
  • 大切なプレゼント
  • etc.

他にも思い出せばいろいろありそうですが(泣)

私はふだんからせっかちで、おっとりした性格ではないのですが、なくしものと落し物は本当に多いです。

心配性なのに注意力が足りないという欠点は自分で気づいていながらなかなか治らず一生の付き合いになりそうです。

うちの父も先日「間違って封筒に集めてた飲み会の積立金を捨てちゃった!」と大慌てしてましたし。

生物的または環境による遺伝なのかもしれません。

ちなみに父の捨てたお金入りの封筒は気付いた時にマンションのごみステーション(集積所)に探しに行きました。

しかしちょうど回収後でもう袋ごとありませんでした。

マンションの管理人さんがごみ焼却のクリーンセンターに電話してくれたようですが「もう探すのは無理」と言われたそうです。

この落ち込みと自己嫌悪から立ち直るのは1か月以上かかりました。

ゴミを探す方法は?

「あ!捨てちゃった!」とゴミを探す前にお伝えしておきたいことがあります。

私の大切なものを間違ってゴミに捨てるという数々の悲しい経験から得たことです。

まだ回収日や回収時刻前ならゴミ置き場を探す

とくに燃えないゴミ、資源ゴミなど回収が頻繁でないものはまだ集められておらず袋ごとゴミ置き場にあるかもしれません!

間違えて捨てたのが燃えるゴミだとしても回収前ならまだ捨てたゴミ袋が残っているかも?

とりあえず出したゴミ置き場を探しに行ってみましょう。

マンションであれば管理人さんが通常はどのようにゴミが回収されるかなどを教えてくれるかもしれません。

管理人さんにもSOSを出してみましょう。

ゴミに捨てたことが勘違いでないか、よく記憶をたどりなおす

ゴミ袋がもうゴミ集積所になかったら?まずはとりあえず落ち着いてください。

捨てていたと思っていても意外と無意識に「大切なものだから」と場所を移動していたり、ゴミ箱の近くに落としている可能性も。

なくしたものを最後に見た時から自分がたどったルートをもういちど探してみるとあるかもしれません。

私はなくしたと思っていた鍵がなぜか冷蔵庫のなかから出てきたことがあります。

たぶんスーパーで買い物したものを冷蔵庫に詰めているときに一緒に右手に持っていた鍵も入れてしまったのだと思います。

友人も携帯が食器棚から出てきたことがあると言っていて自分のドジさが救われたことがあります。
(持つべきものは類友の友人!)

外でなくした可能性があるなら寄った店や施設にたずねる

ゴミに捨てたのが記憶違いでコンビニなどのお店や学校、会社などに置き忘れていることはありませんか?

スポンサードリンク

遺失物として取り置いてくれているかもしれません。

お店のゴミ箱にあっても収集前ならまだ捨てられていないこともあります。

ゴミが回収されてしまっていたら

燃えるゴミだとおそらくその日のうちに処理場に持って行かれています。

ごみピットと言う焼却を待つ貯留部屋でほかの何トン、何十トンというゴミと一緒に自分のゴミもかきまぜられています。

ここから探し出すのはほぼ無理です。

衛生上もよくありませんし、何日~何か月かかっても探すことなどできない状態でしょう。

ゴミを探しに一般人が処理場に入れば、忙しい作業を中断させてしまい業者さんにも大きな迷惑をかけることになりますね。

出したゴミはゴミ収集トラックに乗った時点でほぼあきらめをつけるべきかもしれません。

ゴミ収集車がまだ回収中なら

あきらめきれないならおすまいの地域のゴミを管轄している自治体に問い合わせてみても良いかもしれません。

「○○区ごみ対策課」「○○市クリーンセンター」などの名称でゴミ処理を担当してくれる施設があります。

ゴミ収集トラックがまだ他地域を巡回中、焼却場に戻ってきていないならひょっとして対策があるかもしれません。

ゴミ処理の担当さんに断られたら

「もう無理です、あきらめてください」と言われたら残念ですがあきらめましょう

自分が出したゴミの回収から焼却まではどれくらいでしょうか?

その町の規模や自治体にもよるのでしょうが、燃えるゴミなら当日から翌日だと思っていて良いと思います。

燃えるゴミはとくに生ごみなどが悪臭を放つ原因ともなるので回収も頻繁、焼却もスピーディーに行なわれます。

クリーンセンターに勤めている友人によると年間に複数の「どうにかあのゴミを取り戻したい」という問い合わせがあるそうです。

「トラックに積まれたゴミの量を見たことある?あれが何台も来てゴミを貯める大きな部屋一面になるほどのゴミがあるんだよ。」

「生ごみといっしょにかきまぜられたぐちゃぐちゃの大量のゴミの中探すなんて、あれを見たらできないよね」

ごみピットのイメージとしてはこんな感じです。
なくしたものを探すのはまず無理!?

「個人のゴミを見つけるのはほぼ確実に無理だし処理作業が中断になるから困る」

と言っていました。

捨てたゴミから貴重品を探したいからゴミを探させてというお願いには対応は困難を極めるそうです。

もし無理だと言われたらぜひ素直にあきらめてあげてください。

間違えて捨てたゴミを取り戻すことはできる?

大切な物をゴミに間違えて捨てたと気づいた時の対策まとめです。

  1. 出したゴミ置き場に袋が残っていないか探しに行く
  2. 落ち着いて記憶をたどりもう一度周辺を探す
  3. 思い当たる所には遺失物の届けがないか問い合わせる
  4. 自治体・クリーンセンターなどゴミ処理の担当施設に問い合わせる
  5. 回収トラック、ごみピットなどももう探せないと言われたら残念だがあきらめる

まずはなくしたら立ち直れないほどの大切なものを捨てないようにしなくてはなりませんね。

捨てる前には必ず捨てるゴミの中身を確認する、ゴミ箱のそばに貴重品を置かないなどこれからはお互い細心の注意をはらいましょう。

大切にしていたものが戻ってこないとあきらめることはホントにとても辛いことですよね。

そんなときの立ち直り方も次回は記事にしたいと思います。

◆財布無くした・・・ 辛いショックから立ち直るには?

まずは、落ち着いて探して手をつくしてみてくださいね。

大事なものがお手元に戻ってきますように!

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 生活のアイデア