今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

長寿お祝いの花や色 プレゼントのタブーは?古希 喜寿 傘寿 米寿 敬老の日

      2016/09/27

長寿 祝い

還暦〈61歳)、古希(70歳)、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、米寿(88歳)などの賀寿のお祝いや敬老の日の贈り物に迷いませんか?

敬老の日や賀寿にはご長寿をお祝いし、さらなる健康を願うという意味の花や贈り物を選びましょう。

しかしご長寿祝いの花やプレゼントの選び方では気をつけたほうが良いことがあります。

タブーを避けて喜ばれる花や贈り物を選ぶポイントは何でしょうか?

スポンサーリンク

お祝いの花でタブーとなるものは?

ご長寿のお祝いにはタブーとなる色や花がありますのでご参考に花選びをなさってください。

不祝儀を連想させる花束

白や青などの寒色系の花をメインとした花束は葬儀、仏事など不祝儀で使われる「供花(きょうか、くげ)」を連想させます。

贈られるのが若い世代なら白やブルーの花束は清潔感やクールさがあり嬉しいものでしょう。

しかし、シニア世代になると特に不祝儀で使われるお花やその色に対しては暗いイメージを抱きがちですので避けましょう。

もし白を基調としたい場合は、バラや胡蝶蘭などの華やかな白い花であればお祝いらしいムードになります。

フラワーショップで「長寿祝いとしてのお花を贈りたい」と伝えて縁起の良い華やかな花束をアレンジしてもらえるよう伝えてみてください。

贈られる方が色について吉凶を気にされるかどうか迷うようであればお祝い事全般で使われる赤やピンク、オレンジや黄色などの明るい色合いの花束をプレゼントしましょう。

などの仏事に使われる花はお祝いに使うのは避けたほうが良いでしょう。

また、語呂からお見舞いにもタブーとされる花の「シクラメン」は「死」と「苦」が入っているので長寿祝いにもNGと考えます。

花が首から落ちるもの

椿は大振りで一見華やかな花ですが、花が首からポトリと床に落ちてしまうことから不吉と感じさせます。

長寿のお祝いには避けましょう。

鉢植えやユリの花はどうか?

よく贈って良いのか迷う鉢植えの花についてはタブーではありません。

贈られるご長寿の方が花の世話が好きであれば鉢植えは贈っても問題ないでしょう。

花が丸ごとポトリと落ちて不吉だから贈らないほうが良い「椿」ですがこの他に「ユリ」も同じく花が落ちます。

ただ、椿と違いユリは一番好きな花だという方も多く、白一色の花束でなければ贈っても良いとされています。

かなりの高齢の方にはユリは死のイメージをもつ方もいるので相手の好みを良く分かったうえで贈ってください。

ただ、百合は花粉がつくとなかなか取れにくいもので洗濯が大変です。

また、鉢植えの手入れが苦痛になるご高齢者もいます。

相手の方の好みや健康状態なども考えて選んでみてくださいね。

お祝いの贈り物でのタブーは?

お祝いの花でのタブーがわかったところで、贈り物についてのタブーです。

黒一色、白黒二色のプレゼント品

黒いものは「死」を連想させることから避けたほうが良い色です。

スポンサードリンク

黒に金色や赤色などが入っている不祝儀を連想させないデザインであれば問題ないでしょう。

黒一色のものは避けましょう。

また白黒二色のものも葬儀などの凶事に使われる鯨幕(くじらまく)と同じ色合いになり不吉なものと嫌う方もいるので避けたほうが良いでしょう。

お茶

敬老の日にはシニア世代には欠かせない「お茶」をプレゼントしたいと思いますね。

ただし、敬老の日には贈られるおじいちゃんやおばあちゃんの考え方にもよって「嬉しくないプレゼント」になってしまうこともあるのです。

お茶は弔事、香典返しなどの不祝儀に使われることが多く「死」を連想させるので中にはお祝いとしては嫌がる人もいます。

どんな考えをもっていらっしゃるのか前もってリサーチできると良いでしょう。

お茶は健康に良く、1日1杯の緑茶は長寿の秘訣ともいわれています。

普段使いや来客のもてなしなどでシニア世代にはいくらあってもとても重宝されるもの。

お茶を贈るなら華やかでめでたさを感じさせる色彩である紅白や金銀などの包装紙で包まれたお茶、金箔入りのお茶などでお祝いのイメージが強いものをプレゼントしてください。

櫛(くし)

櫛は歯が欠けることが縁起の悪い凶兆となること、櫛(くし)の響きが「苦」や「死」を連想させることから長寿のお祝いにはふさわしくないとされます。

パジャマ、寝具

お年寄りには少しでも「寝たきり」を連想させるような物は贈り物として良くありません。

パジャマや寝具は贈らないほうが良いでしょう。

靴、スリッパ、サンダルなど履物

足に履き「踏みつける」ことを連想する履物は年長者への贈り物には失礼とされ、避けたほうが良いものです。

同じ理由から身に着ける靴下もふさわしくないでしょう。

ハンカチ

別れの挨拶のプレゼントとして定着しているハンカチも長寿祝いにはふさわしくないでしょう。

特に白いハンカチは亡くなった人の顔にかける白布のイメージが強いので厳禁です。

長寿祝いには色や意味に気をつけて

ご長寿のお祝いとしてふさわしくないものは

  • 色や形、意味が不祝儀を連想させるもの
  • 縁起が悪いとされる語呂を含むもの
  • ご高齢者ならではの心情を傷つけるもの

です。

お相手がどんなにご高齢だと思っても、若々しく未来を期待させるような色の花と贈り物を選んでご長寿をお祝いしてくださいね。

きっと心のこもった気分が明るくなるプレゼントは何より嬉しいご長寿祝いになりますよ。

◆長寿や敬老のお祝いに喜ばれるプレゼントは?

長寿祝いに縁起の良い食材は何?

義理の両親へ誕生日や記念日プレゼントに迷ったらこれ!

 

 

スポンサードリンク

 - マナー 習慣, 敬老の日・長寿祝 ,