今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

頭痛を薬を飲まないで治す方法 痛みに効くアロマも簡単に!

   

頭痛の悩みを持つ方は本当に多いですね。

日本人では3人に1人の割合で慢性的な頭痛に苦しめられていると言われます。

また、最近では薬が効かないタイプの頭痛に悩む人も増えているようです。

できれば体に負担となる頭痛薬はできる限り使わずに、痛みに対処できれば良いなと思いませんか?

スポンサーリンク

頭痛が薬で治らなくなる

長年の頭痛持ちの人は、

「あ、今日は頭痛になりそうだな」

「もうすぐ痛みが襲ってきそう・・」

と頭痛が始まるのがわかるようになります。

頭が痛いと一口に言っても、頭痛が起こっている間は思考力も低下して身体も言うことを聞かないという本当につらい症状です。

この頭痛が起こるのがわかるような人は頭痛が始まる前に鎮痛剤を飲んでおこう!と頭痛薬を飲み続けていませんか?

とても皮肉なことですが、頭痛薬を飲むことで頭痛が治らなくなるというタイプの頭痛が増えています。

頭痛薬は飲み過ぎると効かない? 片頭痛の原因と治し方

頭痛を抑えるために痛みどめの薬を飲むことは症状を和らげて快適な時間を過ごすためにもちろん必要なものですね。

ですが、頭痛薬は痛みどめの効果もある反面、飲み続けると効かなくなる、胃に負担がかかり続けるなど副作用も心配なところです。

できれば薬に頼らないで頭痛をやり過ごせれば、体への負担も減りますし、いざという時の頭痛薬もききやすくなるでしょう。

*ただし、いつもより頭痛がひどい、長い間おさまらないという時は医師の診断を仰ぐことをおすすめします。

では薬をなるべく使わないで頭痛をやり過ごす対処法についていくつかお知らせします。

頭痛で薬を飲みたくないなら

頭痛を感じたらまず薬を飲む前に痛みを緩和する方法を試してみましょう。

部屋を薄暗くして休む

目や耳から入る映像や音の刺激をシャットアウトし、目の疲れをとってリラックス状態になります。

できれば衣服や靴の締め付けを緩めて横になって薄暗い部屋で休む、眠ることが頭痛解消には一番です。

冷やす又は温める

頭(特にこめかみあたり)が脈打つように痛む片頭痛の場合

片頭痛は原因が血管の拡張であるために、冷やして血管を収縮させることが効果的です。

ズキズキと痛みを感じる部分(こめかみや後頭部など)を指で押さえて指圧します。

そのあとに痛い部分を保冷剤や冷却シートで冷やしましょう。

首筋を冷やすのも効果的で、冷やすことが改善方法となります。

頭が締め付けられるように痛い緊張型頭痛の場合

緊張型頭痛は片頭痛とは逆に血管の収縮が原因で起こる頭痛です。

悪い姿勢などで血行が悪くなることで脳に酸素が十分に供給されないことから頭痛を生じます。

ひどい肩こりやたまに吐き気を感じることもあります。

温めて血管を拡張させること効果的です。

全身、肩、頭のマッサージで血行を良くして目の周りなどを温めることが改善方法になります。

飲み物やアメをとる

体内の水分不足や低血糖で頭痛が引き起こされている場合があります。

スポンサードリンク

水やアメをとって気分も落ち着かせて様子を見てみましょう。

脈打つようにズキズキする片頭痛には血管を収縮させるカフェインを少し摂ると良いです。

コーヒーや緑茶などでOKですが、カフェインをとり過ぎて頭痛にならないようにしてくださいね。

頭痛に効くアロマを

アロマテラピーで使われる精油には鎮痛、鎮静、気分を爽快にするなどの効果を持つものがあり、頭痛にも有効です。

体にも心にも働きかけるアロマオイルは痛みを抑え、リラックスさせて気分をさわやかにしてくれます。

頭痛には原因が血管の拡張である片頭痛血管の収縮が原因の緊張型頭痛がありますね。

どちらのタイプの頭痛にも効く鎮痛効果のあるアロマオイルを使って頭痛を改善しましょう。

頭痛に効くアロマ

  • ラベンダー(鎮痛、精神を安定させリラックスさせる)
  • ペパーミント(鎮痛、胃や気分をすっきりさせる)
  • ローマンカモミール(鎮痛、緊張やイライラを和らげる)

芳香浴をする

アロマを使った頭痛対策の最も簡単な方法は「芳香浴」です。

ハンカチやティッシュにアロマオイルを一滴たらして、その香りを吸い込むだけです。

ラベンダー、ペパーミント、ローマンカモミールのうち、好みの香りを1滴ハンカチなどに落としてゆっくり吸い込みます

直接オイルを鼻につけたりしないようにしてくださいね。

湿布をする

同じようにラベンダー、ペパーミント、ローマンカモミールを好みに応じて1~3種類使います。

片頭痛の場合

洗面器に冷水を張り、3滴のアロマオイルを落としたところにタオルを浸して絞ります。

タオルで作った冷たいアロマ湿布をおでこや目の上にのせてしばらく休みましょう。

緊張型頭痛の場合

洗面器にお湯を張り、3滴のアロマオイルを落としたところにタオルを浸して絞ります。

タオルが冷めないうちにアロマの温湿布としておでこや目の上にのせてしばらく休みましょう。

ハーブテイーを飲む

ラベンダー、ペパーミント、カモミールのハーブティーを飲んで痛みや緊張を和らげます。

ハーブは1種類でもブレンドしても良いですし、市販されているハーブティーでもOKです。

吐き気を伴うような頭痛の時は特にペパーミントがおすすめです。

忙しくても急に頭痛が襲ってきてもすぐに対処できるのがアロマの芳香浴と湿布、ハーブティーです。

なるべく薬を使わずに頭痛を緩和したいという方は、アロマオイルとハーブティーを常備してみてはいかがでしょうか?

確実な頭痛の改善をめざして

頭痛のつらい症状を手っ取り早く抑えるのはおそらく鎮痛作用のある頭痛薬ですね。

しかし、この頭痛薬に頼りすぎるとかえって頭痛は改善が難しくなります

なるべく薬ばかりに頼らずに軽い頭痛ならやり過ごせる術を身に着けておくと安心です。

自然の力で頭痛を和らげる方法で健康で快適にスッキリしてくださいね。

アロマで歯痛ケアも>>いきなり歯が痛いのはどうすればいい?

スポンサードリンク

 - 健康 ,