今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

成人式のお祝いプレゼント 予算オーバーしたら?友人知人の相場は?

      2016/11/28

周りに大人の仲間入りをする満20歳を迎えるお祝いをしてあげたい方がいませんか?

成人のお祝いは一生に一度ですから大人への仲間入りを温かくお祝いして迎えたいものですね。

ですが友人や知人のお子さんにも贈るのか?お祝いの金額相場はいくらなのかなども迷うところですね。

そして成人祝いのプレゼントを贈るなら何が喜ばれるのか?ということがとても気になります。

スポンサーリンク

成人祝いに人気な定番プレゼントは何?

成人の日は日本で国民の祝日と定められています。

毎年それぞれの市区町村で成人の日式典が厳かにそして華やかに行なわれますね。

では成人のお祝いをするのはどのような間柄の人達でしょうか?

成人の日のお祝いをするのは両親、祖父母、親戚というとても身近な間柄の人というのが一般的です。

いうなれば内輪のお祝いですが、もちろんお祝いの気持ちを表すのにボーダーはありません。

成人祝いの贈り物をするのであれば成人の日当日までか、または本人の20歳の誕生日に贈ります。

プレゼントとして喜ばれるのは、やはり「大人になった」という誇らしいような気持ちを感じさせるものがおすすめです。

20歳を迎える男性なら

  • スーツ
  • ネクタイ、ネクタイピン
  • 腕時計
  • ビジネス用のバッグ
  • ベルト

20歳を迎える女性なら

  • アクセサリー(ネックレス、イヤリング、ブレスレットなど)
  • 腕時計
  • 財布
  • バッグ
  • ワンランク上のコスメ雑貨

などが喜ばれる成人ギフトの定番に入ってきます。

この他にボールペン、万年筆は男女ともに成人祝い贈答品の定番となっています。

ポイントは「大人っぽいが若さを感じさせるデザイン」ということですね。

祖父母世代からお孫さんへはもちろん、親戚のお子さんでも少し年代が離れるともう好みや流行がわからなくなります。

子どもっぽいものももう似合わない、そして「オジサンっぽい、オバサンっぽくてダサい」ということに最も敏感なのがこの年代です!

成人祝いだから大人らしいデザインを、と選ぶと本人も喜ばず贈った側のセンスも問われて大失敗になってしまいます。

大人っぽい、長く使えそうだからと言って30~40代が好むような落ち着いたデザインでは20歳の方では「これはちょっと・・・」と感じることが多いものです。

若さと大人らしさを兼ね備えた洗練されたもの」が成人祝いのプレゼントには最適です。

成人祝いの金額は?

成人祝いの相場はいくらでしょうか?

これは両親、祖父母、親戚ともにだいたい「1万円」がひとつの相場となっています。

親しさや相手家族との関係などで「1万円~3万円」とする向きもあります。

そして両親や祖父母からはお祝いは特にないというご家庭から、振袖や高級スーツを贈るご家庭ではお祝いに10万円以上ということもあります。

これらはご家庭の考え方や習慣などもあるでしょうから一概にいくらとは決まっていません。

もし身内でお祝いを考えるのであれば1万円を目安にすると良いのではないでしょうか?

また金額で迷った場合、お祝い事なら「多めに送る」ようにすれば安心です。

さて、成人を迎える方へプレゼントを選ぶ時に困るのは、

  • 何を贈れば喜ぶのかわからない
  • 本人の好みでないものを贈るのは嫌だ
  • プレゼント商品が他と重なってしまう心配がある

ということではないでしょうか?

スポンサードリンク

そんな悩みがあるのでしたら「本人に欲しいものを聞いてみる」のが一番良い方法です。

身内や近い関係の方なら希望も聞きやすいでしょうし、何よりこちらの予算もそれとなく伝えやすいですね。

先に予算を伝えられる間柄であれば予算内で欲しいものを決めてくれるでしょうし、一緒に買い物に誘うこともできます。

ではもしお祝いしたい20歳の方の欲しいプレゼントが予算よりオーバーしていたらどうしましょうか?

その場合は2通りのアイデアがあります。

プレゼントが予算オーバーの場合

  • 他のお祝いする親戚などのメンバーとお金を出しあって連名で贈る
  • 予算の額を現金で送り、欲しい物を買う足しにしてもらうように伝える

ことです。

最近では好みがわからないのでこちらで選んで商品を送るよりは本人に選んでもらうというお祝いの方法が増えています。

その際は商品券、ギフトカード、プリペイドカードなどが喜ばれます。

ギフトカードなんて味気ない、お祝いにふさわしくないのではないかというのは少し前の常識となりました。

最近ではネットショッピングで使えるギフトカードも豊富ですし、本人が選ぶことで必ず欲しいものをプレゼントできるのがメリットです。

私は歳の離れたいとこの成人祝いにAmazonギフト券
をプレゼントました。

このギフト券を使ってもらい、彼女がずっと欲しがっていた新しいスマホアクセサリーやデジタル機器の購入費の一部にあててもらいました。

とっても喜んでくれましたよ。

いろいろな額のギフト券があるので予算に合わせて贈ることができるのが便利です。

成人のお祝いを友人知人にするなら?

成人のお祝いは本来身内またはごく身近な人のものです。

知り合いや友人のお子さんなど、身内でなくそれほど近い間柄でもない方への成人祝いは基本的に必要ありません。

ですがお祝いをしたいという場合は送っても良いのでしょうか?

もちろんお祝いの気持ちですから贈り物をするのはかまいません。

ふだんからおつきあいのある同世代の友人同士の場合も同様です。

ただし、プレゼントは相手が負担に思わない程度の金額のものにすることが大切です。

こんなに気を遣わせて申し訳ないと相手に恐縮されるような大きな額のプレゼントは避けたほうが無難ですよ。

お菓子ギフトや生花、プリザーブドフラワーなど3000~5000円くらいのものが相手が受け取りやすいでしょう。

会う機会があるようなら普段若い人がひとりでは入れないようなバーやレストラン、ホテルのラウンジなどにご招待するのはいかがでしょうか?

ドリンクを一杯、または美味しいケーキセットをごちそうするなどでも充分に気持ちのこもったお祝いになるはずです。

成人のお祝いプレゼントまとめ

成人のお祝いプレゼントを贈るなら、

  • 大人の雰囲気がある若者向きのデザインの商品を選ぶこと
  • できれば予算を伝えて本人に欲しいものを直接たずねる
  • 予算が足りない場合は他の人と連名でプレゼントする
  • 予算の額相当の現金かギフト券を「欲しいものを買う足しにして」と贈る
  • それほど近い間柄でなければ相手が負担に思わない3000円くらいのプレゼントを選ぶ

ようにすると良いでしょう。

お祝いの気持ちが相手に伝わる素敵なプレゼントを選んでくださいね!

スポンサードリンク

 - マナー 習慣 ,