今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

海では水着もアクセも可愛く個性的に 私だけのビーチスタイル

   

待ってました~!輝く太陽と青い海の夏がやってきます!

今年の海へはどんなビーチファッションで向かいましょうか?

水着や水着以外のアクセも自分らしいスタイルで着こなしするのが夏の女子の醍醐味です。

海で大好きなアイテムを身に着けたら気分を上げて仲間と楽しみましょう!

スポンサーリンク
  

今年の海では水着に飾るアクセで個性を演出したい

海外のビーチでは、海と言えばビキニで活動的に泳いだり、砂浜ではその上にさらっとシャツを羽織ってバーベキューや日光浴というイメージですね。

日本ではそれほどメジャーでないのは日本女性には水着に体型カバー力を求めちゃうからなのかもしれません。

もちろん海でビキニに抵抗があれば今は可愛いタンキニもバリエーションが豊富。

さらにサロペット付きやシャツ付きのタンキニセットにすると、可愛さを残したまま体型カバーをして着こなせます。

人気の女性水着の色の定番は白と紺だそうです。

海にとても映えて女性の魅力を引き出してくれる清潔な色ですね。

白や紺色などシンプルな水着を買って自分流にデコレーションしてみてはいかがでしょうか?

シンプルな水着をアレンジして自分らしさを海でも表現しちゃいましょう。

シンプルな水着に好みのスタッズやスパンコールなどの飾りをちょっと縫い付けて自分オリジナルの水着で個性を演出するのも素敵です。

可愛い水着スタイルがお好みならリボンやフラワーモチーフをつけることで水着の雰囲気がガラッと変わるアレンジも自由自在。

手間をかけずに気に入ったヘアアクセサリーをさりげなくトップスの肩や胸の紐に巻きつけるだけでも水着のイメージが変わりますよ。

また海外セレブのトレンドであるネックレスタイプのボディチェーンやウエストチェーンは海でのアクセサリーとして定着しつつあります。

ボディチェーンはとてもシンプルな水着にこそ映え、デラックスにかつ個性的に着こなせます。

海では水着以外のアクセも自分スタイルで

海のビーチファッションにはマストアイテムのアクセも自分色でコーディネートしちゃいましょう。

サングラス

サングラスは紫外線カット機能とファッション性を備えたものを選びましょう。

スポンサードリンク

やはり顔の輪郭や雰囲気に合うものが一番ですが、海では冒険したデザインでイメチェンも有りですよ。

ビーチを楽しんでる!というアクティブで可愛い女子を演出するならビッグフレームの大きめサングラスがおすすめです。

帽子

帽子はキャップタイプより、つば広のハットタイプが海での強い紫外線と潮風によるヒリヒリ日焼け防止対策には必須です。

クラシカルなストローハットを好みのリボンやモチーフでアレンジして個性をアピールしましょう。

ビーチバッグ

ビニールのビーチバッグが一番濡れず汚れず便利ですね。

でもここはおしゃれにキャンバス地のトートバッグやかごバッグなどを持ってみませんか?

防水のクリアトートやクリアクラッチに濡れたものを入れてお気に入りのバッグにしまって運べばOK!

ビーチサンダル

水着に合わせてシンプル、カラフル、お花付き、ぺたんこ、厚底タイプなどをおしゃれにコーデしましょう。

シンプルなモノトーンのビーチサンダルに水着とおそろいのスタッズやモチーフをつけると世界にひとつの自分流コーデの出来上がりです。

アンクレット

水着の素足にきらめくアンクレットはビーチスタイルを美しくみせ、魅力を倍増して見せてくれます。

海では意外と視線が集まりやすい足首に巻くアンクレットは個性を演出するためにはマストアイテムです。

ゴージャス、シンプル、エスニックなどあなたらしいデザインのものを見つけてくださいね。

海での水着ファッションこそもっと自分を楽しむべき

夏になって海の季節になると水着を新調。

でも水着を選ぶときに体型カバー力を一番重視!なんてことも多いですね。

ビーチファッションが守りのスタイルに入ると海の楽しさも思う存分味わえません。

似合う形の自分が快適な水着を選んだら、デコレーションしたりアレンジしたりしてもっと個性を演出しましょう。

デコレーショングッズやアクセサリーは選ぶのも楽しいし、色々眺めている間に自分のアピールしたい個性や、なりたいイメージがどんどん膨らみますよ。

海を楽しみ、自分を楽しむ!どうかそんな素敵な夏の思い出の日となりますように!

スポンサードリンク

 - ピクニック レジャー ,