今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

結婚式に紙袋はNG 上品なサブバッグは黒を選べばお葬式にも使える?

   

結婚式にご招待されて迷うのがフォーマルでのトータルファッションですね。

パーティードレスとパーティーバッグは決まったけどバッグにご祝儀袋と荷物が入らない!

こんな時にセンスの良いハイブランドのきれいな紙袋を取っておいてよかった~♪

いえ、だめです、結婚式に紙袋をサブバッグにするのはマナー違反なんです。

でもサブバッグと言っても改まった席にどんなバッグを用意すれば良いのか迷いますよね。

スポンサーリンク
  

結婚式の持ち物を紙袋に入れるのはダメ

結婚式に招かれて女性がちょっと困ってしまうことの一つにパーティーバッグに荷物が入らないことがあげられます。

たいてい小ぶりでおしゃれなパーティーバッグにはご祝儀袋ですら入らないことがありますね。

そんな時に結構見かけるのが「パーティーバッグ&紙袋」という女性。

確かにブランド品の上質な紙袋は大きさが手ごろで開きやすく使い勝手が良いものです。

ハイブランドの紙袋なら失礼にならないでしょ?と特に若い女性の間ではとても多く見かけるこのコンビネーション。

ですが、結婚式へ紙袋に荷物を入れて持って行くのはマナー違反です。

紙袋は「お買い物袋」ですから、改まった席に持って行くバッグとしてはふさわしくないのですね。

同じ理由で「エコバッグ」ももちろんダメです。

結婚式、披露宴、パーティー、入園、入学、卒業式、お受験、etc.正式な服装をする時はバッグにも気をつけましょう。

じゃ、何に入れてご祝儀や身のまわりのものを入れていけば良いの?という疑問がわき起こります。

そこでパーティー用の小ぶりなバッグともうひとつ、フォーマルなサブバッグが一つあればとても便利ですよ。

スポンサードリンク

結婚式のサブバッグ 黒を買えばお葬式にもOK?

黒はお葬式の時というイメージがありますが、フォーマルで上品な黒は結婚式にも使えます。

結婚式でもドレスとあまりちぐはぐにならなければ黒のフォーマルなサブバッグはオールマイテイーに使いこなせて便利です。

どうしても黒のバッグではお葬式っぽく暗く感じるときは私はアクセサリーで華やかに見えるようバッグを飾っています。

コサージュやヘアアクセサリー、ネックレス、ブローチ、スカーフ、ラメなどで簡単にお祝い席用の華やかなバッグに変身させます。

カメリアのコサージュや大きなリボンのバレッタなどをバッグの持ち手部分につけるだけで華やかな席にもぴったりになりますよ。

ただし結婚式に招かれた時の装いの色に黒はOKですが、花嫁の色とされる純白のバッグは避けましょう。

慶事のサブバッグの色は黒以外ならアイボリー、シルバー、ゴールドまたはパステルカラーなどの明るい色が華やかな席には良いですね。

結婚式もお葬式でもバッグは革や毛皮、ファーなど殺生を連想させる素材、ビニール、綿などのカジュアル素材はNGです。

また、お葬式の場合は華やいだ飾りつきや光沢のある素材のバッグは黒であってもNGです。

フォーマルな黒の慶弔両用サブバッグが一つあればこんなに悩まずに済みますのでひとつ用意しておくと良いと思います。

おすすめは折りたたみができて柔軟性と高級感のあるシンプルなサブバッグです。

大きさはB5~A4くらいの薄手でコンパクトに折りたたみができる柔らかい素材がベストです。

お子さん連れや荷物が多いかたならマチつきでたくさんの荷物にも対応できて柔軟性があるサブバッグが使い勝手が最高です。

結婚式はもちろん急な葬儀にも、そして入学式や卒業式、パーティーなどにも迷わず持っていけて便利です!

結婚式の持ち物は?

結婚式でもお葬式でもサブバッグは式場の席まで持ち込まず、クロークに預けることになります。

おしゃれに小さなバッグに入れるために、持って行くものは最低限に抑えたいところですが女性なら結構必要なものがあります。

ご参考までに私はいつもこんな感じで荷物を用意しています。

パーティーバッグに入れるもの(式の間に必要となるもの)

  • 財布
  • スマホ・携帯電話
  • 口紅・リップ・手鏡
  • ハンカチとティッシュ

これくらいは会場内でもそばに置いておきたいのでパーティーバッグに入れたいですよね。

私はいつも財布の中に銀行のカードから近所のお店のポイントカード、お守りなどすべてが入っていて普段はブタ財布になっています。

この晴れのお祝いの日にはそれらをすべて出して現金だけを入れてスリムなお財布に変身させてバッグに入れます。

口紅とリップは式途中の化粧直し用に、そして食事中の口元を確認する手鏡だけは持っておきたいのでパーティーバッグに入れています。

ハンカチとティッシュは涙や汚れなどを拭くのにかならず携帯しておきたいものですね。

サブバッグに入れるもの(式の前後で必要となるもの)

  • ご祝儀袋・ふくさ
  • 式の招待状
  • 定期券・名刺入れなどのケース
  • ファンデやマスカラ・ヘアブラシ・香水などが入った化粧ポーチ
  • エチケットガム・ミントタブレット・飴など
  • (天候に応じて)折りたたみ傘・制汗スプレー・マフラーなど防寒用具
  • 予備のストッキング
  • (必要なら)足が痛くなった時のペタンコ靴

サブバッグは慶弔両用の黒が必須アイテム

結婚式やお葬式など改まった席に使える上品でフォーマルな黒のサブバッグは一つあるととても便利です。

慶弔両用の黒のサブバッグはご葬儀の時はそのままシンプルに使います。

結婚式やお祝いなどのめでたい席には華やかなコサージュなどで明るい雰囲気にイメチェンして使うのがおすすめです。

引き出物の袋にすべてを入れることが出来ればサブバッグは折りたたんでしまっても良いでしょう。

念のためお気をつけ下さい↓
◆あ!お金が入ってない! 祝儀袋がカラの時はどうする?

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - マナー 習慣