今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

暇な時間を楽しむ趣味を探している男女におすすめ 大人の塗り絵

   

趣味 絵 塗り絵

暇な時間に何か夢中になれる趣味探しをしたい。

手軽に始められて、自分のペースでできる趣味があるといいな。

できればクリエイティブで達成感があるハイクラスな趣味が欲しい。

スキマ時間も雨の日も旅行中もいつでも楽しめる趣味はないかな。

そんな趣味が何かないかと探している方、お探しの趣味ありますよ!

それは「大人の塗り絵」です。

スポンサーリンク
  

趣味がない悩みなんて忘れちゃうほどすぐ夢中になれる

大人の塗り絵は今日からすぐに始めていただける趣味です。

大人の塗り絵はブームになったのでご存知の方も多いでしょう。

文字通り、大人を対象とした繊細で美しい塗り絵です。

花やモチーフ、風景、建物etc.など好みの作品を選び、色鉛筆で丁寧に塗っていきます。

お手本通りに塗っても良いし、好きなようにイメージを膨らませて色彩を考えて仕上げていくこともできるので、自分でどんどんレベルを上げて上達をめざせます。

最近では100色の色鉛筆が品薄になるほど、塗り絵にハマっている大人たちが少なくありません。

もし画力がなくても細かな線や枠を丁寧に塗っていくと、最後にはプロ級の精密な絵画が仕上がります。

驚くほどのパーフェクトな絵画が自分の手で仕上がり、達成感を得られるのが嬉しいですね。

ペンを無心に動かしながらオリジナリティーあふれる創作活動ができ、完成度の高い作品が間違いなくできるということは私たちに大きな満足を与えてくれます。

自分だけの静かな時間で、世界に一つしかない作品を仕上げる快感をすぐ味わえる大人の塗り絵は、趣味がないなんていう悩みがあったこともすぐ忘れて夢中にさせてしまうことでしょう。

趣味が塗り絵なんてというレベルではもはやない

大人の塗り絵のブームの火付け役となったのは2013年にイギリスの出版社から出た「ひみつの花園」という塗り絵ブックです。

この塗り絵ブックが週35時間労働制で労働時間が減り、趣味の時間をたっぷり持ちたいと願うようになったフランス人の心をつかみました。

そしてイギリスからブームが飛び火したフランスで塗り絵を意味する「コロリアージュ」という可憐な呼び名がついたのです。

スポンサードリンク

この呼び名の魅力も手伝い、世界40か国以上で大人の塗り絵がブームが巻き起こりました。

日本では塗り絵といえば子どもの遊びというイメージです。

そして、以前ブームになった昔の大人の塗り絵は、お手本どおりに塗り絵を仕上げる脳トレ的な意味合いが強いものが多かったのも事実です。

塗り絵と言うと、子どもの遊びかシニアの老化防止のカルチャー趣味!というイメージができてしまっていたらそれはもう忘れてください。

いまの大人の塗り絵は高い集中力と空間認識能力や創作性が必要なので大人でも飽きることがありません

あなたがこれからチャレンジしようとする「大人の塗り絵」は非常に高い能力を必要とし、完成度の高い作品を創作するハイレベルな趣味なのです。

大人の塗り絵は「趣味が塗り絵?子どもじゃあるまいし」というレベルではもはやありません。

大人の塗り絵は手軽にできるクリエイティブな趣味

絵画が趣味と言うとハイレベルなのに塗り絵が趣味じゃちょっと恥ずかしいと感じている方もいるでしょう。

それなら、今すぐ大人の塗り絵ブックを1冊と色鉛筆を用意して始めてみてください。

絵画はちょっと敷居が高くて無理だけど、塗り絵で絵を描くくらいの達成感が味わえるなんて嬉しい!と驚くことでしょう。

絵を描くほどの時間も才能も今はないという人たちでも、大人の塗り絵を続けていくうちに色彩感覚や画力が養われていることもあります。

絵がうまく描けるようになりたいという人の趣味にも良いですよ。

手軽に始められて創作意欲を満たし、クリエイティブな趣味として大人の塗り絵は最適です。

かかる費用も塗り絵ブックと色鉛筆の数千円のみですし、場所や天気も選ばずインドア・アウトドアどこでも楽しむことができます。

また、手を動かすこと、無心になるという精神状態を作り出すことは、ストレス解消のセラピー的な要素も兼ね備えています。

暇な時間にできる趣味をお探しの方はぜひ大人の塗り絵をお試しください。

始めるコストも安く、ほぼ場所や天気を選ばず、失敗もありません。

大人の塗り絵、その魅力にハマってどんどんあなたの世界が広がっていくかもしれませんよ。

スポンサードリンク

 - 情報とアイデア ,