今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

リモコンやおもちゃと時計の電池を使い分け アルカリかマンガンか?

   

時計が止まった、リモコンが反応しなくなった、子どものおもちゃが動かなくなった。

そんな時はすぐに電池を交換しますね。

さて、お家にストックしてある乾電池はアルカリとマンガンどちらですか?

スポンサーリンク
  

マンガンとアルカリの乾電池の違いは

マンガン電池とアルカリ電池、同じ単2や単3でもこの2種類がありますよね。

電器屋さんでアルカリ電池とマンガン電池、どちらにしようか迷ったことはありませんか?

そしてマンガンのほうがアルカリより安いのでマンガンだけをストックしたりしてませんか?

これではきちんと電化製品の性能を発揮できない、電池寿命が非常に短いなどの不具合を起こしかねません。

まずマンガン電池とアルカリ電池の違いを知っておきましょう。

まず両方の乾電池の材料はプラス極に二酸化マンガン、マイナス極に亜鉛を使われているのは共通です。

違う点ははこの材料の質、使われている量、内部の作りや部品などです。

マンガン電池とは

最も世界で使われているのがマンガンタイプの電池です。

電解液に塩化亜鉛または塩化アンモニウムを使っています。

電池の劣化が遅く、休ませると出力が回復する特色があります。

小さな電力で動く機器の電池として適しています

アルカリ電池とは

電解液にアルカリ性の水酸化カリウムを用いているのでアルカリ電池とよばれます。

水酸化カリウムの電流を流しやすい特性を活かしたパワーのある電池です。

古い歴史を持つマンガン電池を進化させたものなので、ややこしいのですが正しくはマンガン・アルカリ乾電池という名称です。

動作に大きな電力を必要とする機器に適しています。

マンガン電池と比較すると長持ちする特色があります。

マンガンとアルカリのどっちを使う?

マンガンよりアルカリのほうが長持ちするなら何でもアルカリ電池を使えば良いんじゃないの?

別にそれほど使う機器でもないから安いほうのマンガン電池で十分かも?

などと考えてしまいますが、マンガンとアルカリのそれぞれに適した用途があります。

それぞれの特徴を知って使い分けてみてください。

マンガン電池が適したもの

小さな電力で動く、一定のリズムで動く、また切っている間に出力が回復するので間欠的に使う機器に強みを発揮します。

たとえば、時計、リモコン、懐中電灯、ポータブルラジオなどです。

スポンサードリンク

アルカリ電池が適したもの

大きな電力を持続して必要とする機器に強みを発揮します。

たとえば、CDプレーヤー、MDプレーヤー、などのオーディオ製品一般、デジカメ、ラジコン、ゲームのコントローラー、モーターで動くものなどです。

また、子どものおもちゃなどは大きなパワーを長時間必要とするものが多いので、アルカリ電池の出番が多くなります。

注意すべきは、アルカリ電池を使用する指示のある機器にマンガン電池を入れてしまうと、力が弱く動作不良となるかか、長時間使えずに電池切れしてしまうことが多いことです。

逆にマンガン電池で十分な機器にアルカリ電池を使うことで何かの不具合が出ることはあまりないでしょう。

しかし、電池そのものの値段を考えた時にマンガン電池で十分なものにアルカリ電池を使うのはコストが割高になることはあります。

電池の正しい使い方を守ろう

マンガンとアルカリの違いや使い分けについては良くお分かりいただけたと思います。

これら2つの電池を使う時に気をつけて、機器を快適に使っていただくポイントをご紹介します。

マンガンとアルカリは一緒に併用して使わないこと

おそらく機器の説明書にも書かれていると思います。

電池は同じ種類のもの同士で使うのが基本です。

電池が無駄に使われるだけでなく、液漏れや故障の原因になる可能性があります。

電池は使いかけと新しいものを一緒に使わないこと

使いかけの電池へ先に電圧が使われてしまい、マンガンとアルカリを併用した時のような状態を起こしかねません。

古くなった電池は必ず同時にすべてを新しい同種類・同銘柄のものに取り換えましょう。

アルカリ電池を使用指定の機器にマンガン電池を使わないこと

アルカリ電池を使うように指定されているということは、その機器が持続して大きな電力を必要とするということです。

小さな電力を安定して流すことが得意で力の弱いマンガン電池には大きな電流を長時間流すことはできません。

パワーの大きなアルカリ電池でなければ正常に動作ができないという機器なので指定のようにアルカリ電池を使ってください。

マンガン電池とアルカリ電池にはそれぞれ得意・不得意な分野があり、値段も違います。

これらの特性を活かして、経済的にも合理的で、機器の動作も快適になる乾電池を使ってくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活のアイデア ,