今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

甘いものやめられない!ダイエット中にも甘いものを我慢しない方法

   

甘いものが大好きな方はダイエット中に甘いおやつを我慢するのは本当にストレス!と感じませんか?

もともと甘いものをホッと一息のストレス解消のためにも食べていた甘いもの依存気味のダイエッターの方も多いでしょう。

ダイエットの敵と言われる甘いものですが、極度の我慢はストレスとなりダイエット挫折の原因となってしまいます。

スポンサーリンク

甘いものをやめられない原因は

まず、甘いものをやめたいけどやめられない、やめる方法はあるのかということについてです。

甘いものはたいてい糖分や糖質を多く含んでいます。

この糖が体内に入ると血液中のブドウ糖の濃度である血糖値を上げることになります。

私たちの身体では急激に上がった血糖値を下げようと膵臓からインシュリンというホルモンを分泌します。

インシュリンの働きで血糖値が下がると、今度は空腹を感じ、またさらに糖を摂取したいと感じるようになります。

糖はエネルギーとなる大切な物質ですが、このように糖をとることで血糖値が上がると、血糖値が下がる時にまた糖を欲しくなってしまうのです。

この糖分である砂糖をずっと欲してしまう状態は「砂糖依存症」と呼ばれます。

また、甘いものはドーパミンやセロトニンといった幸福感を感じさせるホルモンの放出を促進します。

疲れた時や緊張やストレスで落ち着かない時に、チョコレートなどを食べるとホッとするのはこのためです。

お腹が空いたと感じたり、ちょっと一息入れて疲れを解消したい、ホッとしたい時などは甘いものについ手が出てしまうのはこれらが原因です。

甘いお菓子やデザートなどは、すぐに血糖値を上げるため満腹感を得られやすいものです。

それに加えて、心身の疲労解消と癒し効果のある甘いものはくせになりやすく中毒性のあるものなのでなかなかやめることが難しいのです。

甘いものを我慢するストレスのほうがデメリット

砂糖依存症気味に甘いものが好きな人や疲れやストレス解消には絶対必要と感じる人には甘いものを食べてはだめ!という我慢は大変なストレスです。

甘いものは肥満や虫歯、糖尿病などの病気、老化を早めるリスク増などのデメリットがあるのは確かです。

糖分を必要以上に摂取することはもちろんやめましょう。

簡単に手が届くところに甘いものを置かない、甘いものを食べたくなる衝動を外出や趣味などで紛らわすなどの工夫をするのもおすすです。

しかし好きな人にはあまりに甘いものを制限して我慢することは必ずしも精神面で良くありません。

また、ダイエットの成功のためには我慢が複数あると挫折しやすいと言われています。

食事の量を制限して、カロリー消費のために我慢して運動するなどに加えて甘いものまで我慢という制限をかけるとダイエットは挫折しやすくなります。

ただでさえ制限と我慢が多くてストレスを感じやすいダイエット中に、大好きな甘いものまで食べてはいけないとなると・・・

衝動的なドカ食いに走ったりして結局はダイエットの挫折、失敗を招くことになります。

スポンサードリンク

ダイエット中であっても大好きな甘いものを適度に食べてストレス解消をしながら、着実に長く続けることが痩せるダイエット成功の秘訣です。

ダイエット中に食べて良い甘いものは

我慢がストレスになりその結果、衝動的なドカ食いなどでダイエットを挫折するのなら、少量だけと決めて甘いものを食べるのはダイエットを無理なく続けるコツになるでしょう。

必ず小さなお皿にとって「甘いものはこれだけ!」と決めて上手に取り入れましょう。

またダイエット中でもリラックスの時間やおやつに食べて良い甘いものもあります。

ダークチョコレート

食べてもOKな意外な甘いものとしては「チョコレート」があります。

チョコレートにはダイエットに一役かってくれる食物繊維が含まれていますし、なんといっても一口食べただけで甘いモノ好きの人にはたまらない満足感が得られますね。

ただし食べて良いのはカカオマス成分が高いダークチョコレート(ビターチョコレート)です。

チョコレートの表示にカカオ40%、70%などと書かれているのを見たことがありませんか?

ダーク(ビター)チョコレートは40%~60%以上のカカオマスが含まれています。

このカカオ成分のパーセンテージが高いほどカカオ成分が多く、逆に糖分が低いチョコレートになります。

また、チョコ屋のようにダイエットには最適な糖類ゼロで低カロリーなチョコレートもありますのでダイエット中のおやつメニューに入れるのも良いでしょう。

ドライフルーツ

ドライフルーツは糖分が高く、ダイエット中は敬遠されがちです。

しかし、ドライフルーツ中に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維などの健康と美容、アンチエイジングに良い栄養分は糖分のデメリットを上回るメリットがあるでしょう。

要は、量を食べ過ぎなければ良いのです。

甘いものを食べて満足感を得ることによって食事を食べすぎる、ストレスからドカ食いしてしまうリスクも減らすことができます。

少量でも満腹感を味わえるようにアーモンドなどのナッツと一緒に食べるようにしてはいかがでしょうか。

同じように栄養豊富でアンチエイジング効果が期待できる抗酸化作用をもつナッツ類とドライフルーツをミックスしておやつにしましょう。

カロリーが高いので食べ過ぎには注意が必要ですが、とても美容と健康に良く空腹を満たし腹持ちの良いおやつになります。

また、ノンカロリーで食物繊維がたっぷり、ダイエットの最強の味方となる「寒天」を使って甘いおやつやデザートを手作りすることもできます。

寒天ダイエットの方法は  安く簡単に痩せるなら寒天ダイエット!今度こそ絶対痩せる へどうぞ。

甘いものを適度に食べながら楽しく我慢の少ないダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク

 - 美容 ダイエット , ,