今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

小金井公園桜まつり2018に期待!夜桜ライトアップや混雑の感想2017

      2017/04/09

小金井公園の桜まつり2017は夜桜のライトアップが開催されました!

熱望されていたお花見時期のライトアップを毎年大人気の桜まつりで開催するなんてワクワク!

さて、皆さんが待ち望んでいた夜桜のライトアップ、いったいどうだったのでしょうか?

桜まつりライトアップ当日の花見会場や屋台の様子、混雑の状況、駐車場の空き状況などをお伝えします。

スポンサーリンク
  

小金井公園の夜桜を花見のチャンス

小金井公園の桜まつりは例年4月の第一土曜日~日曜日の2日間にわたり開催されます。

2017年の小金井桜まつりも4月1日(土)と2日(日)にかけて公園内の江戸東京たてもの園前広場にて行われました。

小金井桜まつり2017ライトアップ決定!日程・混雑・アクセスは?

第63回小金井桜まつりの目玉は初日である1日夜に予定される「夜桜ライトアップ」です!

毎年「小金井公園は夜桜のライトアップある?」という皆さんの声が上がっていたのですが、ライトアップは今までありませんでした。

というわけで、今回イベント初日である4月1日の夜桜ライトアップは本当に楽しみにしていた方々が多かったんですね。

桜まつりも20時までとなっており、日没後もライトアップされた夜桜をたっぷり楽しめるとなると混雑が予想されます。

また、当初よりライトアップは雨天中止とされており、もし雨の場合はライトアップは中止で桜まつりも18時で終了予定でした。

さて、桜まつり目玉イベントの夜桜ライトアップである2017年4月1日当日はなんと朝から小雨

ここ数年の桜まつりはなぜか天気に恵まれない日が多く、この日も「また雨が降ったな」とがっかりしました。

この桜まつりを主催する小金井市観光まちおこし協会の落胆を察すると胸が痛むほどです。

小金井公園桜のライトアップは?

ただし雨と言っても小雨、小金井周辺地域は午後から曇りという天気予報。

桜まつりも予定通り朝から開催されていますし、小雨程度なら座って長時間の花見宴会は難しくてもステージやイベントを楽しむことは可能です。

小金井公園には雨の日でも木にタープをつけてバーベキューしている人もいます。

雨がぱらつく中、屋台もちゃんと出店され、美味しそうなグルメや楽しそうなゲームやグッズを販売しています。

さて、肝心な夜桜のライトアップはどうなったんでしょうか?

小金井公園桜まつり2017夜桜ライトアップの様子です。

小金井桜まつり 夜桜 ライトアップ 2017

雨はやんでいたものの、残念ながらとても閑散とした寂しい桜まつりとなってしまいました。

夜桜を見ながら宴会をしていたグループも10組ほどはみかけましたが、混雑は例年の10分の1程度でしょうか?

いつもはこのたてもの園前の広場には所狭しとシートを広げてお花見を楽しむお客さんでいっぱいの混雑です。

屋台も普段はお客さんが大行列ですが、呼び込みをするお店の店員さんののほうが花見客より多いという状態。

いつもなら並んで買うグルメやグッズもすぐに買うことができます。

ステージの方も「雨でお祭りは18時で終了かと思っていましたがライトアップが出来て良かったです」と言っていました。

さて、2017年の桜まつり初日については悪い条件が重なってしまいました。

スポンサードリンク
  • お祭り当日朝から雨が降っていた
  • 気温が10度を切るほど寒い日だった
  • 桜が三分咲き~五分咲きで見ごろではなかった

どう考えても「今日は花見やめようか」となってしまう条件が3つともそろってしまったんですね。

なにしろまだ桜が満開でもなく見ごろにもならず、寒くて雨がぱらついている・・・。

そして桜まつり2日目の4月2日は晴れ予報、気温も高くはありませんが13度まで上がるとなっています。

ライトアップされる桜を見られるのは初日の夜のみ。

ですがこの状況では夜桜ライトアップはあきらめて翌日昼にゆっくりお花見しよう!と考えなおす人たちも多かったでしょう。

私たち花見客もさることながら桜まつり主催者もこんな状況で夜桜ライトアップするのか?と迷うほどだったのでは?

桜まつり初日夜のメインイベントとは言え主催側も判断に迷ったライトアップ決定だったと思います。

ちなみにこの日以外に小金井公園の夜桜は特別なライトアップはされていません。

園内の街灯に照らされた風情のある夜桜を楽しむもの素敵ですが、やはり花見祭りの夜桜見物はライトアップされると嬉しいものです!

小金井公園駐車場の混雑 花見シーズンは?

気になるのは毎年このおまつり時期は満車となる駐車場の混雑状況ですね。

まず、初日である4月1日土曜日は朝から小雨で気温が低かったので、駐車場は終日空いていました

夜桜ライトアップが開始される18時頃は少し混み合うかと思っていましたがやはりガラガラ。

駐車しているお客さんは祭り客ではなく小金井体育館やプールに運動しに来た地元の方かもしれません。

翌日の4月2日日曜日は朝から曇り時々晴れという状況です。

気温はまだ午前中は10度ほどと低いものの、昼の日差しで少し桜が開花していけば良い花見日和になるかなという感じです。

お祭り2日目は朝9時頃から徐々に駐車場に車が入り始めました。

小金井公園の駐車場は花見シーズン、連休やイベント時には晴天なら10時頃には混雑が始まり11時にだいたい満車という感じです。

小金井公園駐車場に満車前に停めるには?

追記

2日目は晴れ間が広がりだし、午後に行ったら桜まつりは大盛況でした!

花見のシートが広場にしきつめられ、桜を楽しむ花見客でにぎわっていて、本来の桜まつりの様子です。
屋台も行列や売り切れがあったりしてお祭り気分を満喫できました。

駐車場は一時入庫制限があったようです。
入庫もさることながら、混雑する日は出庫と五日市街道の渋滞が大変です。

小金井桜まつり2018もぜひ!

例年とてもたくさんの花見客でにぎわい、屋台グルメやステージイベントが楽しめる小金井桜まつり。

2017年は夜桜ライトアップという目玉イベントがあったものの初日は花見客がほとんど来園せず撃沈でした。

開催日が「雨、寒さ、桜が見ごろでない」というトリプルパンチだったので仕方ありませんね。

翌4月2日の祭り2日目はは夜桜ライトアップはないものの、例年通り朝からシートを敷いた花見客が9時頃からやってきています。

小金井公園桜まつり2018年は天気に恵まれてたくさんのお花見客が来ると良いですね!

夜桜ライトアップイベントは2018年もぜひ続けてほしいと思います!

あと、小金井公園でお花見をする方はこの時期は防寒もしっかりなさってくださいね。

広大な敷地なので風も吹き、体感的に気温が意外と低く感じます。

桜まつり会場ではゴミは持ち帰りがマナーとなっています。

小金井公園で花見の混雑と場所取りや駐車場やゴミについて

では小金井桜まつり2018でお会いしましょう!

引き続き楽しいお花見シーズンをお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

 - お花見 ,