今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

友達が家へ手土産にケーキ 用意したケーキとどちらを出す? 

   

さて、今日はお友達を家に招待した日。

おもてなしにお茶とケーキを用意しておこう。

駅の近くに有名パティスリーができたからそこのケーキがおもてなしには最適かも!

一生懸命美味しそうなケーキを選んでお客様に喜んでいただこうと冷蔵庫に用意しておきました。

そしてお友達が到着するやいなやこう言われます。

「うちの近くに人気のあるケーキ屋さんが出来たの。そのお店の名物ケーキをどうぞ!」

スポンサーリンク
  

ケーキが重なったらどちらを出す?

自分もお客様に用意した美味しそうなケーキはスタンバイOK!

そこでいらしたお土産にどうぞと渡される素敵な紙袋に入った有名店の人気ケーキ。

さて、こんな風に自分が用意した来客のおもてなしのお菓子とお客様からのお土産が重なってしまった時はどうしましょう!?

こちらのおもてなしとお客様の手土産のケーキが重なることは結構多いものですね。

「またケーキかぶりしちゃった!」なんて言う人もいるくらいです。

私はよく親しい友達やママ友をはじめ、お客様を家にお招きする機会があります。

たいていこちらもお客様も「美味しいから食べてもらいたい」と両方でケーキを用意して重なることが今までに多くありました。

ケーキなどのボリュームのあるスイーツだと一度に2つも3つも食べられません。

そして生菓子で消費期限も当日ととても短いので食べきれずいつもどうするものか困っていました。

おもてなしに自分が用意したケーキと来客からのケーキ、どちらを出すべきでしょうか?

招いた側が何のおもてなしの用意もしていないとお客様に感じさせては失礼ですね。

なので自分が用意したケーキを出すべきと言う考えもあると思います。

来客時には招く側が自分で用意したおもてなしのお菓子を出すのが本来のマナーです。

しかしこの場合「あ、手土産にケーキを持ってきて迷惑かけてしまった!?」とお客様に余計な気を遣わせてしまいます。

やはりお客様の手土産のケーキをお出しするべきなのか?

その一方で本来はお客様からいただいたお土産をその場で出すのは失礼とされることがあります。

本当に迷いますよね・・・。

最近の主流となっているマナーは

ケーキなどの生菓子はお客様からのお土産をお出しする

ことです。

ケーキのように消費期限の短い生菓子などのお土産は出すほうが好ましいとされているんです。

この場合はお客様から頂いたほうを「おもたせで失礼ですが」と言って出すのがより良い方法となってきています。

◆お客様の手土産「おもたせで失礼ですが」のマナー

※お客様からの手土産のことを正しくは「おもたせ」と呼びますが、この記事内では「手土産」と表記しています。

スポンサードリンク

手土産のケーキを出すなら用意したケーキは?

もしお友達からのケーキを「ご家族でどうぞ」と言われたら出さずにいただいて、自分が用意したほうのケーキを出して良いと思います。

また、普段から親しい友人であれば「一緒に食べよう」と言ってくれることも多いです。

その場合はその場で出すのを迷うことがないので安心です。

いただいた手土産のケーキをお客様と開けて一緒に食べるのも気兼ねがなくて楽ですね。

ですがこちらでもおもてなしにケーキを用意して歓迎しているという気持ちは相手に表したいものです。

その際に「実は私も食べてもらいたい美味しそうなケーキ、用意してあるの。」と伝えてみてはいかがでしょうか。

私は、

「美味しそうなお店見つけたからお味見にと思って用意してみたよ」

と言って相手にケーキを見てもらいます。

その後、

「でもいただいたケーキがとても美味しそうだからどちらをいただこうかな?」

などと言って、相手がどちらのケーキを希望しているかを推察します。

相手が「せっかくだからそちらをいただこうかしら?」と言えば自分の用意したケーキを出します。

ゆっくりしてもらえる場合はお茶を入れかえる時に「持ってきてくれたケーキも出して良い?」と聞いてお土産のケーキを一緒に食べたりします(結局2つ食べるんです)。

もし食べられない時はそのまま「本当にごちそうさま!」と言ってお土産のケーキはありがたくいただいておきます。

ではお客様の手土産のケーキを一緒にいただいてしまい、自分が用意したケーキが残った場合は?

その時は、

「もしよければおみやげに持って帰ってくれる?」

などとお持ち帰りをすすめています。

ケーキは夕飯後のデザートにまた別腹で食べられるという甘党の友人や、家族用のお土産にできる友人は喜んで受け取ってくれますよ。

手土産とおもてなしのケーキ まとめ

おもてなしに自分でケーキを用意してあり、お客様からもお土産にケーキをいただいたらどうするのが良いか、まとめです。

  • お客様の持ってきてくれた手土産はケーキなどの生菓子ならお出しするのが良い
  • 自分もケーキなどの生菓子を用意していたらお客様の方を先に出す
  • お客様からのいただきものを出す時は「おもたせで失礼ですが」の一言を添える
  • 自分の用意したケーキもすすめてみる。お土産にお持ち帰りも提案してみる
  • お客様からのケーキを「ご家族でどうぞ」と言われたら受けとっておく

手土産がケーキだったらお客様から「ご家族でどうぞ」などと言われなければおもてなしに出すのもOKです。

お客様の訪問時にお土産とおもてなしのケーキは重なりやすいものです。

念のために高級感のあるおせんべいなど塩気のあるお茶菓子を用意しておくのはおすすめですよ。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - マナー 習慣