今日もいい日!ブログ

楽しくリラックスできる毎日をご一緒に!

新型コロナは風邪やインフルエンザと間違えられていたと思うこと

   

周りに「そう言えば今年に入ってから発熱や咳でもインフルの検査で陰性って多くない?」と言う話題が目立っています。

今日はまだコロナ感染が日本で拡大する前に「あのときの私は新型コロナだったのでは?」と疑いをもつCさんの体験談です。

スポンサーリンク

【Cさん 会社員 女性】

2020年2月上旬、ハネムーンで海外旅行に行きました。

帰国して2日後、関節痛とだるさに襲われ37度台の熱が出ました。
旅の疲れなのかインフルエンザなのか?
世の中はコロナウイルスの話がまだ出始めたばかりでした。

まさか新型コロナウイルスではないよな、と思いましたが、周りに迷惑をかけてしまったらとんでもないことになります。
まずは一応保健所に連絡をしました。

保健所のかたには今どのような症状がでているか、そして旅行先と使用した空港を聞かれました。

当時の保健所の対応はこのような感じでした。

「今現在、あなた達が行った旅行先と使用した空港からはコロナウイルスを発症した方がいないので大丈夫です。
コロナウイルスを意識して連絡して下さった事は良かったですが気にせずお近くの病院で受診して下さいね。
病院に行ったら保健所に連絡をしましたが大丈夫との事で来ましたと一応伝えて下さい。
今体調お辛いですよね?お大事に。」

心配をして下さりました。

本当に大丈夫なのか!?と一瞬不安はよぎりましたが、とりあえず辛いので近くの病院へ行きました。

対応はインフルエンザの検査と診察でインフルエンザは陰性でした。

ただの風邪だねと言われ漢方と痛み止めの処方で旅行の事は触れる事はありませんでした。

すると、次の日には旦那さんに咳の症状が出始め、しばらくすると38度以上まで熱が上がったのです。

かなり辛そうだったので病院へ行ってもらいました。

スポンサードリンク

事前の問診票に旅行へ行った事を記載して、やはりインフルエンザの検査をしたとの事でした。

結果は陰性でしたが、もしかしたらインフルエンザかもしれないのでとインフルエンザの薬の処方をしてもらい、旅行に関しては何も触れられなかったそうです。

私は落ち着いてきたので仕事に復帰し、旦那さんもしばらく安静にしてもらい仕事へ復帰しました。

旦那さんはインフルエンザの新薬で次の日には熱は下がり始めましたが10日以上咳は止まらず、その後やっと徐々に落ち着いてきました。

いま思うと本当にインフルエンザだったのか?風邪だったのか?と疑問です。

後からニュースで私達が帰国した日と同じ日に他の国から帰国して同じ空港を使用した方が新型コロナウイルス感染だったと知りました。

本当に私達は大丈夫だったのかな、感染を広げてないかな?
今は治りましたがそんな不安しかありません。

もしコロナウイルスだったとしたら知らぬうちに拡散してるかもしれません。
当時は情報も少なく、保健所の対応は大丈夫と言い切ってましたが本当にその対応で良かったのか疑問が残ります。

私の県からはまだ発症した方が出てませんが、周囲の人は体調が悪いので念の為に保健所に問い合わせしても近くの病院へと促されて、新型コロナ対応がイマイチで心配と聞きました。

もしかしたら検査できてないだけで近くに新型コロナウイルスにかかってしまった方がいるのではないか?
そんな心配がつきません。

どこに行ってもマスク、除菌消毒できるアルコール商品、それにティッシュやトイレットペーパーまで売ってなくて不安な毎日を過ごしてます。

旅行はもちろん外食やショッピング、映画館などの外出も控えています。

新型コロナで旅行を2回キャンセルしました

※3月11日に新型コロナウイルスは世界にパンデミック宣言が出されました。

スポンサードリンク

 - 健康